お問い合わせフォームはこちらからどうぞ

書道家 金沢翔子さん

ご訪問ありがとうございます!

ご存知の方も多いかと思いますが、ダウン症 書道家「金沢翔子」さん。
独特の世界観をもたれている彼女の書には、力強さと優しさを感じます。


京都 建仁寺では、そんな金沢さんが奉納された作品を
観ることが出来ます。

迫力ある、そして生命力を感じる書。
書かれる際、風神雷神を見ずに、筆を走らせたそうですが、
お母様は「俵屋宗達が降りてきた!」と思われたそうです。



現在は、書展や久が原書道教室にて子ども達に書道を教える日々。
最近では24時間テレビで放送されていた、
ダウン症の少女2人の夢 ”巨大書道パフォーマンス” に出演されていましたね!

書道パフォーマンスで有名な川口高校の生徒さん達の協力のもと、大きな重い筆を持ち
両親へのメッセージ ”ありがとう” を描かれた、とても感動的なパフォーマンスでした。
大きな紙に、元気いっぱいに描く書道パフォーマンスは、
今までの書道のイメージをくつがえす、新たな領域。
魅力たっぷりのパフォーマンスです!


純粋無垢な金沢翔子さんの書。
これからも活躍が楽しみですね!




■□■
京都の貸家・町家サイト 囲 スタッフ日誌

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年9月1日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:京都情報

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ