お問い合わせフォームはこちらからどうぞ

志津屋 恵方巻サンド

ご訪問ありがとうございます!

いよいよ明日2/3は節分
節分といえば、豆まきですね!鬼役は・・・お父さんになるのでしょうか♪
鬼は外、福は内」 日本に福がたくさん舞いこむように、願うばかりです。

最近では、恵方巻きも節分の定番となっていますね。
節分の夜に、その年の恵方に向かい願いごとを思い浮かべながら、
無言で太巻きをまるかじりすると、縁起がいいとされています。
切らないでまるかじりするのには、「縁を切らないように」という意味が
込められています。

太巻きの具材は、七福神にちなんで、
かんぴょう、シイタケ、キュウリ、うなぎ、伊達巻、でんぶ、高野豆腐の
七種類の具材を入れるのが良いとされています。


太巻きも種類が多く、最近ではコンビニでも気軽に買えるようになりました。
日本の風習として根付いている証かもしれませんね。

こんな変わり種の恵方巻きもあります。
志津屋さんから発売されている「恵方巻サンド」300円。

具材は、
カニ風味かまぼこ、ダシ巻きたまご、グリーンリーグ、キュウリ、
ニンジンを、タルタルソースとチキンサラダマスタードで辛みを加えた斬新なサンド!
もともとは、食パンの新しい食べ方の提案の一つだったそうで、
2/5(日)まで販売されていますよ!

パン屋さんならではのアイデア商品ですね♪


2012年の恵方は「北北西 やや右」です!
明日の夕食は、恵方巻きで決まりですね♪





■□■
京都の貸家・町家サイト 囲 スタッフ日誌

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年2月2日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:京都情報

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ