土用の丑の日

ご訪問ありがとうございます!

本日は、土用の丑の日ですね。
幼い頃は、苦手だったうなぎも今では美味しいと感じるようになりました。


丑の日の一番有名な通説は「平賀源内説
夏にうなぎが売れないとなげく、うなぎ屋さんが平賀源内に相談したところ、
丑の日に「う」の字がつく食べ物を食べると、夏バテしないという話をヒントに
「本日、土用丑の日」と書いた張り紙を張り出して商売をしたところ、
大繁盛したのだそうです。

うなぎは栄養豊富で、ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンE、ビタミンD、DHA、EPAなど
現代人に不足しがちな栄養素がたくさん含まれています。
暑い夏を乗り切るための夏バテ対策として、必要な食材の一つでもあります。


ですが・・・
いま、うなぎの価格が高騰しています。
要因は、養殖用稚魚のシラスウナギが2年続けて不漁に加え、
輸入ウナギの価格も上昇しているようです。
中国では、以前はあまり食べられなかったのですが、
今では、日本のかば焼きが大流行しているそうです。

身近なスーパーでは、約2割高。CMでおなじみの吉野家やすき家も
昨年より、約50~100円アップしているようです。


この夏を乗り切るためにも、夏バテ対策として、今夜はうなぎで栄養をつけて、
明日からの英気を養いたいものですね♪






■□■
京都の貸家・町家サイト 囲 スタッフ日誌




タグ

2011年7月21日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:京都情報

このページの先頭へ