京都 わらびもち茶洛

ご訪問ありがとうございます!

本日は、京都市北区紫野にあります、京わらびもち店茶洛」さんをご紹介します。

目印は”京わらびもち 茶洛”と書かれたレトロな看板。外観は京町家そのものです!
行列が出来るお店としてメディアでも取り上げられている人気店です。

ご主人と奥様のお二人で作られている、手作りわらびもちは、
手作りで作られているため、一日150箱程の販売となっており、
1時間で売り切れる日もあるそうです。



抹茶ニッキの2種類が入ったわらびもちは、
10個入800円/15個入1,200円/20個入1,600。
出来たてのプルプルとろとろなわらびもちは、楊枝でもちあげようとすると落ちてしまいますので・・・スプーンをお勧めします!

上品な味の抹茶は、あの抹茶特有の濃いストレートな苦味のある味であっさり。ニッキはほんのりとした甘さが絶妙なわらびもちです。
茶洛さんの”わらびもち”のやわらかさには、衝撃を受けますよ♪


テイクアウトのみのお店なので、持ち帰られる際は横にしないで、
持ち帰って下さいね!
それと、
お店の中にも貼り紙がしてありますが、常温にて買ったその日に食べて下さい!
出来たてですので、早く食べた方が美味しいですしね♪


建勲神社の参拝の後に、絶品わらびもちいかがでしょうか。
お土産にも喜ばれますよ。





★——————————————–
京わらびもち 茶洛
京都市北区紫野東藤ノ森町10-2
交通 市バス 鞍馬口駅
11:00~売り切れ次第閉店 
TEL 075-431-2005
※木曜、第3水曜定休
★——————————————–



■□■
京都の貸家・町家サイト 囲 スタッフ日誌

タグ

2012年1月20日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:京都情報

京都清水 普門庵 2011.9月オープン

誰もが福を授かると言われている普門の寺、音羽山 清水寺
本日は、そんな清水寺門前にある「普門庵」さんをご紹介します。


お店の入口には、路地奥へと続く鳥居が並んでおり、京都らしさを感じます。
路地を抜けると、ガラス張りの開放感ある店舗があります。

一の華匠には、名物の ”願掛けまんじゅう” やその他お土産が販売されています。
この願掛けまんじゅうは、ひとつ頂くごとに願いが叶い、いただくにつれ多くの福に
恵まれるという「百福成就」の願掛けまんじゅうとして知られています。

ご家族やお友達のお土産にも喜ばれますし、「福」のおすそわけが出来るのもいいですね♪
1個120円で、もっちもっちの生地が特徴で、小倉餡と白餡の2種類がありますよ。


二の茶寮では、福を授かるわらびもちスイーツが楽しめます。昔は、貴族しか食すことが出来なかったという貴重なわらびもち。

秋冬限定のメニューとしては、抹茶ぜんざい(福わらび入)と小倉ぜんざい(福わらび入)があります。各580円
透明でプルプルとした弾力のあるわらびもちと、甘さ控えめなぜんざいがマッチしたひと品です。

また、秋季限定のメニューとして、りんご福わらび 580円 もおすすめです。



シンプルにわらび餅を楽しめる福わらび 650円~もありますよ!
抹茶きな粉+抹茶密、京きなこ+黒糖密、福福セット(4種の味が楽しめます)と、
宇治の専門店より仕入れた抹茶や、香ばしい京挽ききなこなどと一緒に味わえます。

店内は、セルフサービスとなっていますので、価格も比較的リーズナブル。
お好きな席に座って、観光で疲れた足を癒すのもいいですね♪

これからの観光シーズン、混み合うことが予想されますが・・・
是非、京都に来られた際には立ち寄っていただきたい甘味処です。





★——————————————–
京都 清水寺門前 普門庵
京都府京都市東山区清水2丁目246番地
交通 京阪 祇園四条駅
TEL 075-533-8282
営業時間 9:30~17:30
※年中無休
★——————————————–





■□■
京都の貸家・町家サイト 囲 スタッフ日誌

タグ

このページの先頭へ