世界陸上2011

ご訪問ありがとうございます!

8/27(土)より韓国テグにて開催した世界陸上2011。
日本からも多くの選手が出場しています。

27日には、女子マラソン決勝が行われ、
注目されていたママさんランナーの赤羽有紀子選手が5位、
尾崎好美選手は18位という結果となりました。
テレビで拝見していましたが、ケニア勢のラストスパートには圧巻・・・。
メダルは全てケニア勢が独占していましたね。


昨日28日の男子100m決勝。
予想だにしないことが起こりました。
世界中が視線を注いでいた、ウサイン・ボルト選手。なんとフライングで失格・・・。
思わず「あー・・・」と声をあげてしまいました。
2連覇を期待されていた分、あの失意の表情が目に焼き付いています。
まだ、男子200mやリレーもありますので、次に期待したいですね。


そして本日の注目は、
さわやかな笑顔が印象的な、福島千里選手が女子100mの準決勝へ!
男子ハンマー投げでは、トップで予選通過した、室伏広治選手が決勝へと挑みます!
その他、男女400mハードル予選など、どの競技も楽しみですね!


数々のドラマを生み出す世界陸上2011。
やり投げや男子マラソンなどもこれからです!
9/4(日)まで目が離せないですね!




■□■
京都の貸家・町家サイト 囲 スタッフ日誌

タグ

2011年8月29日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:京都情報

このページの先頭へ